SEO業者比較まとめから、SEOについてのコラムまで 「格安SEOどっとねっと」
格安SEOどっとねっと

Uncategorized

クロールの否認

管理画面等はクロールされたくないものですが、対処方法はあるのでしょうか。実はrobots.txtと呼ばれる便利なファイルを使えば可能です。このファイルはクローラーのアクセスを制限することが出来るのです。ただわざわざこのファイル使わなくても、ワードプレスで管理画面の設定をきちんとすれば同様の対策が可能になります。クローラーの仕組みはリンクやサイトマップを辿るものですから、逆に許可のアクションは必要ありません。放っておけば勝手にクロールしてくれるので、拒否する時だけ記述すればよいのです。さて、常時SSLが検索結果に影響することは人口に膾炙しましたが、表示スピードの影響はまだ詳しく知られていないようです。表示スピードはサイトの評価に影響します。何故ならスピードが速い方がユーザーのストレスが少ないからです。表示スピードは次のような方法で速くなります。一つはキャッシュを表示することです。ワードプレスを使っている人はプラグインで表示させましょう。但し更新前のページと混同させてしまう可能性もありますから注意して下さい。二つ目は画像を軽くすることです。これは誰でも理解できるでしょう。画像の質を落とし過ぎるとサイトの訴求力が落ちてしまいますから、適度に行いましょう。三つ目はソースコードの整理です。人の書くコードは不要なタグ等があるものです。まずはそれらを削除し、綺麗なコードを作成します。そうすれば自然と表示スピードが変わります。これらの方法を試し、なおかつサーバ障害が無いにも関わらず、表示スピードが遅いことがあります。原因として考えられるのはサーバです。共有サーバであれば、他のユーザーが邪魔している可能性もあります。サーバ会社に連絡して確認しましょう。どうしても改善しない時はサーバ自体を変えてしまい、レスポンスの速さを確認して選ぶようにします。