SEO業者比較まとめから、SEOについてのコラムまで 「格安SEOどっとねっと」
格安SEOどっとねっと

Uncategorized

XHTML1.0文書の特徴

「文書型宣言」と「表示モード」の違いですが、XHTML1.0では、HTML4.01と同じ様に、文書型定義と文書型宣言が3通り用意されているようです。この3通りのうちのどれかを選んで宣言する必要があると言えるでしょう。XHTMLにおいては、システム識別子を省くことはできないとされています。また、XHTMLでは、この3通りの文書型宣言のどれを宣言した場合でも「表示モード」は標準となるようで、文書型宣言をしない場合、表示モードは互換となるそうです。さらには、HTMLと同じ様に「ほぼ標準モード」と言うものを入れ、常に3種類の方法を備えているというブラウザもあるようです。次に「終了タグ」ですが、HTMLの場合、要素によって終了タグが省けるというものがあったとされますが、XTMLでは終了タグを省くことができないとされているようです。